5日 琵琶湖爆発60up×4 50up×13

朝は晴天。

まずはいつものエリアでマグナムシェイキーパンチショット。

55cmスタート。

しかし、バイトが続かずランガン開始。

数か所目で

ボクに61cm。

この魚をきっかけに始まる大爆発!

午前中はこの2本でランチへ。

その前に先程の魚が釣れたエリアを魚探掛けさせていただき、ウィードラインや濃さ、変化等を把握しておいた。

なるほどね。

午後の部は

1発目から62cm。

マグナムシェイキーパンチショット。

パンチショットシンカーは18gを使用。

カラーはT.Tギル。

このカラー、本当に良く釣れます。

明らかに反応が違う。

この時点で明らかに群れに当てた感があったので竿を置いたのですが、ゲストさんがガチで釣って欲しいと言われたので、どうせならガイド記録になる日にしましょうとモチベーションを上げて釣りさせていただく事に。

すぐに50up。

ここでTさんにもパンチショットシンカー18gに変えてもらい、T.Tギルにカラーチェンジしてもらう。

いきなりの57cm。

リグのアジャストも大切です。

50upのダブルヒット!

次から次へとバイトが出て59cm。

Tさんに56cm追加。

T.Tギルヤバいカラーです。

58cm。

57cm。

55cm。

釣れる魚全てコンディション抜群。

かなり良い群れに当たってます。

そしてTさんに待望のロクマル!

マグナムシェイキーパンチショットには、ACES74CMHJが最高ですね。

軽さとパワーは群を抜いてます。

もう何センチだったのかわからなくなってますが、50upしか食わない贅沢な展開。

雨が降りだしたタイミングでタイニークラッシュ投入で57cm!

明らかに魚が浮き始めた感じ。

もう1発51cm。

ラストは

62cmで終了。

毎日こんな日がいいのですが、多分こんなに釣れちゃうとバス釣り飽きてしまうんでしょうね。

年に一度あるかないかな日でした。

Tさん、1日お疲れ様でした。

4日 パンチショットとSKTマグナムで!

朝はかなり涼しくなってきました。

ターンしているエリアも増えてきましたね。

いろいろな釣りで楽しめる季節ですが、やはり今日もパンチショット!

Gさん前回のリベンジ成功でいきなり55up!

連発50up!

いい感じです。

ボクにも50up!

釣れたらデカイのがこの釣り。

Gさんは前回から巻き合わせをかなり練習されたようで完璧にスラッグを巻き取れてます!

やり切りたいところですが、また今日も風が吹いたのでSKTマグナム!

50up!

ほぐほぐゴンっ!

もう1発56cm!

SKTマグナム楽しいですね〜

後半は中途半端な風で打つか巻くか微妙な日でした。

Gさんお疲れ様でした!

2日 お喋りしすぎて…

2日は土曜日ということで湖上はボートでいっぱいです。

まずはパンチショットで。

Iさんに40up!

その後はバイトが遠い。

風が吹いたタイミングで

SKTマグナムでナイスフィッシュ!

もうちょっと釣れたのですが、写真が撮れてない😢

すみません🙇

なかなか厳しい1日でしたが、終始笑いの絶えない船上でした!

Iさん、Sさん、お疲れ様でした!

1日 パンチショットとSKTマグナムで!

朝から台風の影響で風強し。

まずはパンチショットで!

Sさんに40up!

タケボーには50up!

前回のリベンジ成功やね。

今日は素直にバイトが出て連発で50up!

タケボー絶好調!

3本目の50up!

マグナムシェイキーT.Tギル。

Sさんにも40up!

連発!!

いい感じです!

また風が吹いてきたのでSKTマグナムにシフトして

タケボーにナイスフィッシュ!

ほぐほぐゴンっ!

タケボー連発!

SKTマグナム楽しいですね。

ボクにも58cm!

ほぐほぐゴンっ!

ラストはSさんにほぐほぐゴンっ!

前回のリベンジ成功でした。

タケボー、Sさん、次は真冬にどMな釣りしましょう!

ありがとうございました!

25日から31日までの釣果

25日

マグナムシェイキーパンチショットで50up×7

26日

マグナムシェイキーパンチショットで!

27日

マグナムシェイキーパンチショット!

28日

マグナムシェイキーパンチショット、タイニークラッシュで50up×6

29日

マグナムシェイキーパンチショットで50up×7

30日

マグナムシェイキーパンチショットで!

31日

マグナムシェイキーパンチショット、SKTマグナム、ファットペッパー等で!

まとめてのupすみません🙇

最初のブログ投稿

これは投稿の抜粋です。

これは最初の投稿です。編集リンクをクリックして内容の変更や削除を行うか、新しい投稿を追加しましょう。この投稿内で、なぜブログを始めたのか、どんなことについてブログを書いていくのか、といったことを読者に伝えるのもよいでしょう。

post