注目

最初のブログ投稿

これは投稿の抜粋です。

広告

これは最初の投稿です。編集リンクをクリックして内容の変更や削除を行うか、新しい投稿を追加しましょう。この投稿内で、なぜブログを始めたのか、どんなことについてブログを書いていくのか、といったことを読者に伝えるのもよいでしょう。

post

今春の傾向、そして今後の展開

毎年変わる湖の状況。

今年は氷魚やモロコ等を捕食している個体が多い気がします。

もちろん、南湖のメインベイトであるブルーギルの存在も忘れてはいけません。

昨年はシルエットの小さなルアーがハマった春でしたが、今年はボリュームがありしっかり波動が出るものに反応が良く、ブルフラット5.8やリバウンドスティック等がメインの春になっています。

第1陣のスポーンがひと段落し、今はレンジを下げてスリップヘッドジグにベコンクローで越冬明けの腹に泥が付いた魚を釣っています。

今後はまだまだ続くスポーンのサイクルにタイミングを合わせて、深いレンジから浅いレンジまでを日替わりで釣っていく展開になります。

まだまだアフターの魚は追いかけず、プリのデカい個体を追いかけていきたいですね。

質問が多いブルフラット5.8インチのリグは、ライトTXです。

シンカーはkanjiの6角になっているバレットシンカーの3.5gを基準にレンジや風等の条件の合わせ、5gや6gにアジャストしています。

そして必ずシンカーはペグ止めして下さい。

ブルフラットの最大の特徴である平らな形状から発生する独特の波動を出す為に、シンカーとワームは常に近い位置でないと波動が出しづらいです。

スリップヘッドジグと組み合わせると最高なのですが、まだ発売に時間がかかるので今はペグ止めライトTXがベストです。

それでは皆さま良い釣りを!

会員様へ

いつもお世話になっております。

携帯電話のデータが消えてしまい、ご迷惑をお掛けしております🙇

入会特典のタイニークラッシュのオリジナルカラー『ドランカー』が入荷しました。

申し込みをいただいた方で、未入金の方は速やかにお振込みをお願いいたします🙇

また、入金されて住所等のお知らせがない方もいらっしゃるので、いま一度住所等お知らせ下さい。(メールで件名は住所にてお願いします)

会員証とタイニークラッシュを同封して送らせていただきます。

よろしくお願いいたします。

業務連絡です。

この度は多くの皆様に会員申し込みをいただき、心より感謝申し上げます。

会員証の発行が、作業の都合上少し遅れております。お振込みいただきました会員様には会員証が無くても割引き対象になりますのでご安心ください。

作業完了次第、順次会員証をお送りしておりますので今しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします🙇

サブマリンガイドサービス

冨本タケル

ガイド日程のお知らせ。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます🙇

ガイド日程をお知らせ致します。

5月 7.8.9.10.14.15.16.17.18.21.22.23.26日

6月 6.7.13.15.16.23.25.26.27.28.29.30日

現在の空き状況です。

3月、4月は現在空きはございません。

7月以降もお気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくお願いいたします🙇

サブマリンガイドサービス

冨本タケル

業務連絡です。

この度は沢山の方に会員申し込みをいただきましてありがとうございます。

随時登録案内のメールをさせていただいておりますが、迷惑メールに振り分けられたり、メールが返ってきた案件があります。

今一度メール設定等ご確認いただけたら幸いです。

また、よくいただいた質問で2名様ガイドで両方会員の場合は1万円引きになるのですか?

との事ですが、会員さんがお一人でもいらしたら¥5000引きになりますが、何人様でも1日の割引はマックス¥5000になりますのでよろしくお願いします🙇

また、会員は年次更新になりますのでよろしくお願いします🙇

会員制度始めます。

いつもお世話になっております🙇

バス釣りで食っていくと人生設計を立てて数年が経過し、明日自身の身体がどうなるかわからない不安の中自分の夢を追いかけたい一心でこの仕事をこなしています。

もちろんゲストの皆さんがあって成立する仕事です。

しかし、自分も生きていかなければならず思い悩んだ結果、この度会員制度を導入することにいたしました。

4月1日から、料金設定をお一人様¥40000 お二人様¥50000 三人様¥60000 にさせていただきます。

しかし、ガイド会員に登録していただいた顧客様にはガイド料金¥5000OFF。

年間無制限でご利用いただけます。

同時に、会員になっていただいた方にはdrtタイニークラッシュのサブマリンオリカラと昨年の8月に開催されたBAIT第3戦の模様を収録したDVDをもれなくプレゼントいたします。

入会金は¥20000になります。

応募期間は3月31日まで50人限定とさせていただきます🙇

会員になっていただいた皆さまにはメルマガで現在の琵琶湖生情報やオススメリグ、エリア等配信させていただきます。

これからもゲストの皆さんによりバス釣りの魅力をお伝えできるよう頑張っていきます。

今後ともよろしくお願いします🙇

会員申し込みはHPのお問い合わせ欄からお願いいたします!

先着50人様が決定しましたら、今年度の募集は終了させていただきます。

ご無理を申し上げますが、ご理解いただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

ルーミスシマノ コンクエスト インプレッション

今シーズン、ボクの右腕としてコンクエストシリーズがやってきて1ヵ月が経過し、各モデルの特性や使用感等、把握できましたので紹介していきたいと思います。

まず、全体的にコンクエストシリーズに言えることは、Gルーミス伝統の曲がるほどトルクが溢れ出てくるスムースなテーパーデザインと、シマノの最新テクノロジーが融合した、軽さ、感度、ねじれないブランクが見事に融合して新しいフィーリングのシリーズになっています。

特に琵琶湖をメインとしているボクは、トルクと感度を重視したいので、このシリーズは特に気に入ってます。

琵琶湖は世界有数のビックバスレイク。

ロッドの限界値まで曲げられる魚も多数存在します。

軽く、操作性に優れ、魚を掛けたらしっかり曲がり魚のパワーを受け止め、曲がれば曲がるほど溢れ出るトルクで魚を浮かせてくれる理想的な仕事をしてくれます。

それではベイトキャスティングモデルのインプレッションです。

まず1番ライトなところから。

782c MBR

コンクエストの表記は数字で長さとパワーを表しています。

この782cは78インチ(6.6f)の2パワー(Mパワー)ということです。

シマノ版の表記に直すと166Mですね。

ここからはボクの主観ですが、この番手はひと言で言うと琵琶湖ベイトフィネススペック。

パワーはミディアム表記ですが、ボクの感覚ではミディアムライトくらい。

3.5gから5gのライトラバージグや、ダウンショット、テキサス等のボトム系から、シャロークランクや小型バイブレーション、シャッドまでこなせるライトなオールラウンダーです。

アルデバランMGLと組み合わせる事で、快適な琵琶湖ベイトフィネスタックルになり、ボクのお気に入りの一本。

次に

783c MBR

シマノ版表記にすると166MH。

こちらもボクの感覚ではミディアムアクション。

5gから10gのラバージグ、テキサス、直リグ等ボトム系から、ジャークベイトやポッパー等のトップウォーター、ノーシンカージャークなど、操作系の釣りにイケてる番手です。

次は

842c MBR

シマノ版表記にすると170M。

ボクの感覚は7fのミディアムライト。

バイブレーションや3mレンジまでのクランクベイトから、バルキーワームをNSでズル引いたり、ディープでのヘビーダウンショットなどで活躍するスペック。

特にバイブレーションのトロ巻きにかなり溺愛しています。

次は843c MBR

シマノ版表記では170MH。

ボクの感覚は7fのミディアムヘビーそのまま。

このスペックは特にボトム系スペシャル。

スリップヘッド3/8を北湖ロックエリアで繊細に操作したり、南湖のウィードエリアを素早く探るリアクションジグなどで活躍するスペック。

感度とトルクのバランスが絶妙で出番が多いです。

また、チャターベイトやワイヤーベイトなどフッキングパワーを必要とする巻き系の釣りにも最適です。

次は

844c MBR

シマノ版表記では170H

ボクの感覚ではミディアムヘビー+

843cに比べると厚巻きなブランクで、より高負荷の釣りに対応するスペック。

ブルフラット4.8やリバウンドスティックなどのバルキーワームの直リグや、テキサス、ヘビーカバーへのピッチングスティックとしても使えます。かなりしっかりしているので、フロッグもいけちゃいますね。

次は

903c MBR

シマノ版表記では176MH

ボクの感覚ではミディアム。

カスカベル等のディープクランク、1/2までのスイミングジグ、チャターベイト、スピナーベイト、オカッパリからのヘビーキャロライナリグや、バルキーワームのテキサス等ボトム系から巻き系までなんでもこなせるロングバーサタイルロッド。

ボクはディープクランクロッドとして、今の時期はいつもボートに載っています。

次は

904c MBR

シマノ版表記では176H

ボクの感覚ではミディアムヘビー+。

実はこのスペックが琵琶湖で1番出番が多いだろうと思っています。

春のスイミングジグ、夏のパンチショット、秋のヘビキャロ等、琵琶湖ヘビーバーサタイルロッドです。

バンタムMGLと組み合わせて使えば、最高でしょ!

今から夏が楽しみです。

ラストは

905c MBR

シマノ版表記では176XH

ボクの感覚ではヘビー+。

タイニークラッシュやスライドスイマー175等2ozクラスのビックベイトや、アラバマリグ、フローティングマットのパンチング等、破壊系な釣りに!

サラッと使用感等書いてみましたが、全体的に言えるのはMBRシリーズだけあって何かに特化しているのではなく、基本的にはバーサタイルに使えるシリーズです。

また、チタンフレームトルザイトガイドを11個装備していることで、感度と軽さブランクパワーを100%魚に伝えることに成功しています。

伝統と最新テクノロジーの融合。

是非、体感してみて下さい。

追記、サブマリンガイドサービスではいつでも試投OKですので、気になる方はお気軽にお声かけて下さいね!